京都カフェ巡り

自身が巡った京都のカフェを紹介します。

喫茶喜多西

京都の市街地では、昔ながらの小道が残っている場所がたくさんあります。そういった小道には風情のあるお店が点在していて、思いがけない出会いがあったりします。

 

今回は、そんな小道で経営されている喫茶喜多西へお邪魔しました。

 

場所は四条新釜座下る、阪急烏丸駅・地下鉄四条駅から徒歩5分ほどです。

 

釜座通りは四条通から入れる細い小道です。

 

f:id:neko562:20201030011108j:plain

 

雑然とした四条通から少し入っただけで、京都の風情漂う趣きのある街並みが広がります。

 

そんな中に佇む古民家風の喫茶店が喫茶喜多西です。

 

f:id:neko562:20201030011333j:plain

 

このノスタルジックな感じ、なんか良くありませんか?

 

f:id:neko562:20201030011407j:plain

 

メニューはそんなに豊富ではありませんが、全般的に良心的なお値段設定です。

 

お店に入ると、年配のご夫婦が迎え出てくださいました。ご夫婦で経営されているようです。

 

f:id:neko562:20201030011536j:plain

 

昔懐かしの民家を思い浮かべるのは私だけでしょうか。

 

f:id:neko562:20201030011624j:plain

 

4人掛けのゆったりとしたテーブルもあって、使い勝手は良さそうです。

 

こちらのランチは、京風野菜カレーライスセットと京風鍋焼きうどんセットがあります。メニューにはありませんが、焼き魚などをメインとした日替わりランチセットも注文できるようです。

 

今回は京風野菜カレーライスセット(900円)を注文しました。

 

f:id:neko562:20201030011855j:plain

 

野菜がたっぷり入ってますね。

 

f:id:neko562:20201030012126j:plain

 

パプリカ、トマト、玉ねぎと、面白い具材として銀杏とレーズンも入っています。

 

お店の雰囲気から古典的な王道カレーを想像していましたが、こちらのカレーはトマトの酸味が効いていて、エスニック風になっています。とても爽やかな味で、パプリカやレーズンとの相性も良いです。

 

デザートとしてりんごも一切れ頂きました。

 

f:id:neko562:20201030012452j:plain

 

セットにはドリップコーヒーも付いてきます。

 

f:id:neko562:20201030012529j:plain


こちらのコーヒーはあっさりとして飲みやすい感じです。

私がランチを頂いている間に、ご近所の常連さんらしき方が数名入店されて、お店の方と親しげに会話を繰り広げていました。

 

こういうお店の情景を見ていると、京都の街中にいるのにも関わらず、田舎の喫茶店へやってきた感覚がします。

 

都会の雑踏から離れて、ちょっと一息つきたい方にはちょうど良い喫茶店だと思います。少しゆっくり時間が過ぎる感覚を味わえるかもしれません。

 

私もまた訪れたいと思いました。次はもっと寒い季節に鍋焼きうどんを頂くのも良いですし、カフェタイムに手作りスイーツを頂いてみたいです。

 

tabelog.com

 

この記事を気に入っていただいた場合は、こちらのバナーをクリックして応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村